FAQ

TOP > よくあるご質問

検査の精度や確率について

  • Q 確実に男女の産み分けは可能ですか?

    非常に高い確率で産み分けは可能ですが、100%ではありません。
    また残念ながら100パーセントの確率で産み分けを行える方法は現在存在していません。

    MicroSort®「マイクロソート」の産み分け確率は、MicroSort®「マイクロソート」によって生まれた新生児の性別について1500件以上の追跡調査を実施した結果、女児で93%、男児で82%となっています。
    この産み分け確率は、受精卵の着床前診断による性別判定の精度が98%程度のため、着床前診断につぐ高い確率を誇っています。

  • Q 確実に妊娠できますか?

    100%ではありません。
    MicroSort®「マイクロソート」によって分類された精子をセルフシリンジ法とよばれる方法で、ご自身で膣内に注入する形となります。
    セルフシリンジ法による妊娠率は自然妊娠と同程度となります。自然妊娠の確率については、一般的に19~26歳の女性が50%以上、27~34歳で約40%、35~39歳で30%程度と言われています。

    最終的な妊娠確率においては、個人差もありますが、自然妊娠の確率を30%と考え、弊社の提供する3回の受精を試みる3回セットをご利用の場合、妊娠確率は理論上65%程度となります。 (※着床前診断での妊娠率は体外受精を用いて60~70%程度と言われています。)

    なお、MicroSort®「マイクロソート」後の精子数の減少率や妊娠率については、下記のお知らせのページ
    ⇒◆MicroSort「マイクロソート」後の精子数や妊娠率について
    及び検査資料内でも詳細を説明しておりますのでそちらも併せてご確認ください。

    実際の妊娠率は個別の差もありますが、成功率を少しでも上げたい場合は3回分のセルフシリンジがセットになったプランの選択をお勧めします。

  • Q MicroSort®「マイクロソート」では何がわかりますか?染色体異常などもわかりますか?

    MicroSort®「マイクロソート」では、希望の性別に分類する前と後のそれぞれの精子の状態(精子濃度、総精子数、運動率等)が結果として報告されます。
    染色体異常の有無などはわかりません。

検査の安全性について

  • Q MicroSort®「マイクロソート」は安全ですか?

    MicroSort®「マイクロソート」は、精子に含まれるDNAの量から精子の性別を分類する検査です。
    検査の過程で、特殊な蛍光物質を使用し精子のDNAを染色しますが、蛍光物質はDNAに一定時間のみ結び付くもので、染色体異常を引き起こすようなリスクはありません。
    MicroSort®「マイクロソート」の効果や安全性に関するいくつかの海外の研究論文では、MicroSort®「マイクロソート」で分類した精子によって妊娠した際の自然流産率や新生児の先天性異常の割合は、一般人口における比率と同等であると報告されており、MicroSort®「マイクロソート」の安全性が確認されています。

    なお、海外の検査機関に提出する同意書には、精子に有害な影響を与える可能性があると記載されていますが、ここで言う有害な影響はあくまでも染色や分類作業によって精子が劣化するといったダメージが発生する可能性のことであり、新生児に関わる影響のことではありません。

    またMicroSort®「マイクロソート」の分類過程で発生する精子の劣化や運動率の低下は微量であり、妊娠率に大きな影響を及ぼすこともありませんのでご安心ください。

  • Q 精子を凍結しても問題ないのでしょうか?

    お預かりした精液はマイナス196度で凍結されます。
    精子の凍結は世界中の医療機関で日常的に行われており、精子凍結の安全性は医学的に立証されています。
    また凍結と解凍を繰り返すことで、その都度精子の半数程度が死滅するといわれています。ただし通常精子の数は、一回の射精で得られる精液中に1億個以上存在しており、2度の凍結と解凍により、仮に4分の1の量になったとしても、2500万個生存していることとなります。
    死滅してしまう精子はもともと運動量や生存率の低い精子であり、2500万個の精子のうち1個が受精すれば妊娠できるため、自然妊娠と比較しても妊娠率に大きな差はありません。

    なお、MicroSort®「マイクロソート」後の精子数の減少率や妊娠率については、下記のお知らせのページ
    ⇒◆MicroSort「マイクロソート」後の精子数や妊娠率について
    及び検査資料内でも詳細を説明しておりますのでそちらも併せてご確認ください。

  • Q 検査結果の間違いや、精子の取違えなどはありませんか?

    MicroSort®「マイクロソート」は検査機器により自動的に検査結果が出力されるため誤った結果が出力されることはありません。また、検体の管理については、検査機関側及び弊社側でも厳重な体制により管理を行っており、取違いなどが発生したことは一度もありませんのでご安心ください。

  • Q セルフシリンジ法は安全ですか?

    セルフシリンジ法は、日本では一般的にはあまり普及していませんが、海外では一般的な妊娠方法として取り入れられております。
    また、日本の不妊治療クリニックでも提供されている方法ですのでご安心ください。

実績について

  • Q 開発会社や検査会社の実績は?

    MicroSort®「マイクロソート」は、米国バージニア州の不妊治療研究機関であるGenetics & IVF Instituteで開発された技術です。
    Genetics & IVF Institute は、1984年に設立され、不妊治療と遺伝病検査の領域において、先駆者的な存在であり、これまでに数千人を超える患者様に対して不妊治療を中心とした医療技術を提供しています。
    また、北米及び日本エリアの患者様については、世界基準の最新の不妊治療を提供している医療機関LIV Fertility Centerにて検査を実施しています。

    LIV Fertility Centerは、アメリカ生殖医学会(ASRM)、北米更年期医学会(NAMS)、欧州ヒト生殖医学会(ESHRE)、国際体外受精学会(IVFIS)、産婦人科学会 (FLASOG)の会員であり、体外受精、顕微授精、卵子保管などの不妊治療の専門医であるフラシスコ・ヴェレズ博士がメディカル・ディレクターを務める医療機関であり、MicroSort®「マイクロソート」の実績も豊富にあるため安心して検査を受けていただけます。

  • Q 株式会社ChromoSの実績について教えてください。

    弊社は、株式会社Cell and Genetic Laboratoryのグループ企業として設立されました。株式会社ChromoS は、MicroSort®「マイクロソート」事業のために新たに設立した法人のため、企業としての実績はまだありませんが、株式会社Cell and Genetic Laboratoryでは、設立から約10年にわたり全国の不妊治療施設に対し米国の着床前診断を提供してまいりました。

    これまでに7000組以上のご夫婦からお問い合わせをいただき、検査を実施した受精卵の個数は4000個を超えております。産み分けを希望された多くのご夫婦が無事に妊娠出産に至っており、不妊治療領域および産み分け領域では国内では最大の実績を誇っています。
    弊社ではそれらの実績を活かし、MicroSort®「マイクロソート」を提供しており安心してご利用いただける環境の提供に努めています。

  • Q 検査会社としての認可や登録はされていますか?

    株式会社ChromoS内に、CMS衛生検査所を設立し、東京都中央区保健所に正式に登録しております。
    衛生検査所の登録には、指導監督医及び精度管理者責任者が必要となり、弊社では精液検査の実績を豊富に持つ臨床検査技師が精液の事前検査及びMicroSort®「マイクロソート」用の精液の凍結処理を行っております。
    また弊社は、日本の生殖医療及び不妊治療領域において少しでも貢献できればと考えており、一般社団法人日本生殖医学会一般社団法人日本IVF学会の両学会に賛助会員として登録をしております。

価格について

  • Q 費用はいくらですか?

    MicroSort®「マイクロソート」 1回分キット:447,000円(税別)
    MicroSort®「マイクロソート」 3回分キット:642,000円(税別)
    となります。
    1回分キットは、1回分のMicroSort®「マイクロソート」と1回分のセルフシリンジ法のキットとなり、費用をできるだけ抑えたい方にお勧めです。
    3回分キットは最大で3回分のセルフシリンジ法が可能なため、できるだけ妊娠確率を上げたい方にお勧めです。
    ※MicroSort®「マイクロソート」実施後の精液の量によっては、3回分の精液を確保できない場合もあります。

  • Q 一度の検査で妊娠できなかった場合、2回目の検査で割引などはありますか?

    大変申し訳ありませんが、2回目の割引などのご用意はありません。
    妊娠率を少しでも高くしたい場合は、3回分キットのお申し込みをおすすめしております。

  • Q 支払方法はどんな方法がありますか?

    銀行振り込み、クレジットカード決済のお支払いが可能です。

    カードでのお支払いは、VisaまたはMastercardのみ対応しております。
    カードでのお支払いは、全額をカードでお支払いする方法と、下記の通りの組み合わせでカードと現金を併用したお支払いの2種類が可能です。

    ◆カードおよび現金振り込み併用支払いの場合
    MicroSort® 1回分キット:カード決済分241,700円+現金支払い分250,000円
    MicroSort® 3回分キット:カード決済分356,200円+現金支払い分350,000円

    なお、お支払いは1回払いのみとなっております。リボ払いなどの分割支払いをご希望の場合は、カード会社様に直接ご相談をお願いします。

    お支払いには、App StoreまたはGoogle Playより専用のアプリをスマートフォンにダウンロードしていただく必要がありますのでご注意ください。

    弊社HPより検査申し込みを行っていただいた後、現金振り込みおよびカード決済の方法についてメールが送信されますので、ご案内に従ってお支払いください。
    カードおよび現金振り込み併用支払いをご希望の場合は、検査お申し込み後、別途弊社までご連絡ください。弊社より併用によるお支払い方法の詳細をご案内差し上げます。

  • Q キャンセルや返金は可能ですか?

    キャンセル料については以下の通りです。

    検査キット送付前:キャンセル料0円
    検査キット送付後:キャンセル料1万円(税別)
    感染症検査完了後:キャンセル料1万円(税別)
    MicroSort®用精液お預けから7日以内:キャンセル料3万円(税別)
    MicroSort®用精液お預けから8日以後:キャンセル料100%

    ご返金の際は、上記キャンセル料金を差し引いた金額のご返金となります。
    ご返金の際の振込手数料は弊社負担となります。
    なお、キャンセルの正式お申し出日の翌月末に返金処理を行うため、
    クレジットカード決済の場合の返金日等の詳細についてはご契約のカード会社へ直接お問合わせください。
    カードおよび現金振り込み併用支払いの場合は、キャンセル料を現金振り込み分より差し引かせていただきます。

検査の流れなど

  • Q 検査の申し込みから検査完了までどの程度かかりますか?

    MicroSort®「マイクロソート」用の精液を弊社でお預かりした後から、最短で1か月程度で検査が完了します。
    精液のお預かり後、弊社で凍結処理及び海外の検査機関へ検査申請処理等を行うため、2~4週間程度で海外の検査機関に精液が到着します。その後1週間程度で検査完了となります。
    その後精液を検査機関から弊社に返送するまで2週間から3週間程度となります。
    そのため、精液のお持ち込みから2か月程度の余裕を見てセリフシリンジ法のタイミングをご検討ください。

  • Q MicroSort®「マイクロソート」実施の有効期限はありますか?

    MicroSort®「マイクロソート」用精液のご提出期限は、検査キットの受け取りから半年以内です。期限を過ぎた場合、MicroSort®「マイクロソート」の申し込みはキャンセルとなりキャンセル料の支払いも必要となります。
    また感染症検査キットにも使用期限があるためご注意ください。

  • Q 遠方に住んでいるのですが3回分キットを申し込んだ場合、東京に3回行かないといけませんか?

    MicroSort®「マイクロソート」用精液は、株式会社ChromoSの東京オフィス(東京駅徒歩約10分/住所:東京都中央区京橋2-12-2 NEWS X 2F)、または弊社の大阪営業所(梅田駅徒歩約5分/住所:大阪府大阪市北区梅田1-11-4-1800 大阪駅前第4ビル18階11号室)へもお持ち込み可能となっております。
    (※大阪営業所へのお持ち込みが可能な日程は限定されているため、Webサイトの「お知らせ」に掲載されているスケジュールをご確認ください。基本的には、月に3日間のお持ち込み可能日を毎月設定する予定です。)

    MicroSort®「マイクロソート」用精液の採精は、前回の射精から1日~2日空ければ次の採精が可能です。遠方にお住まいの方で東京や大阪に3回お越しいただくのが難しい方は下記のようなスケジュールでも3回分お持ち込み可能となります。
      
    例) 2泊3日(3泊4日)でお越しいただき1日目・2日目(3日目)・3日目(4日目)の3回お持ち込み。
    例) 1泊2日でお越しいただき、1日目・2日目にお持ち込み。後日、日帰り(1泊2日)で3回目のお持ち込み。

    上記スケジュール以外でももちろんお持ち込み可能です。
    MicroSort®「マイクロソート」用精液をお持ち込みいただくペースはお客様のご都合でお決めいただくことが可能です。

  • Q 精液を持ち込む際、誰にも会わずに提出できますか?

    精液のお持ち込みは完全予約制のため、他のお客様と鉢合わせてしまうことはありませんのでご安心ください。前後のお客様のためにも、ご予約のお時間にご来社くださいますようお願いいたします。
    なお、精液のご提出は小窓より受け渡していただき、スタッフがお名前や採精時間等の確認をさせていただきます。

  • Q 3回分キットの場合は、どれくらいのペースで精液を持ち込めばよいですか?

    MicroSort®「マイクロソート」用精液の採精は、前回の射精から1日~2日空ければ次の採精が可能です。
    そのため、1日~2日おきにご提出いただく方法や、月に一度のペースで3か月かけて精液をご提出いただく方法など、
    お客様のご都合でお決めいただくことが可能です。
    宿泊が必要な方の場合は、下記のようなスケジュールでも3回分のお持ち込みが可能です。

    例) 2泊3日(3泊4日)でお越しいただき、1日目・2日目(3日目)・3日目(4日目)の3回お持ち込み。
    例) 1泊2日でお越しいただき、1日目・2日目にお持ち込み。後日、日帰り(または1泊2日)で3回目のお持ち込み。
    例) 月に一度のペースで3か月かけて3回分のお持ち込み。

    もちろん上記スケジュールでなくても問題ございません。
    お客様のご都合でお決めいただくことが可能です。

    ただし、下記2点ご注意をお願い致します。
    ①MicroSort®「マイクロソート」用精液のご提出期限は、検査キットの受け取りから半年以内です。期限を過ぎた場合、MicroSort®「マイクロソート」のお申し込みはキャンセルとなりキャンセル料の支払いも必要となります。
    ②3回分キットをお申し込みの場合、3回分の精液のお持ち込みが済んでから、まとめて海外の検査機関へ輸送するため、お急ぎの場合はなるべく短期間で精液をご提出いただくことをお勧めいたします。

  • Q MicroSort®「マイクロソート」後の精液は簡単に解凍できますか?

    ご自宅へ届いた精液の解凍は、室温に20分置いていただくだけの簡単な方法となりますのでご安心ください。
    この方法は海外の検査機関から指示された解凍方法となりますが、弊社でもこの方法で問題なく精子が回復することを確認しております。

  • Q 自宅に送られてきた凍結精子は何日置いておけますか?

    MicroSort®「マイクロソート」後の精液は、ドライシッパーという専用の容器で凍結を維持した状態で配達されます。
    ドライシッパーの保冷期間は4日間程度のため、配送時間も考慮すると、お届け後はなるべく早く注入していただく必要がございます。
    そのため、注入するタイミング(排卵日)に合わせて配送をご依頼いただくようにお願いいたします。

    なお、MicroSort®「マイクロソート」が完了し希望の性別に分類された精液をご自宅に配送する際は、配送希望日の3日前までにお申し込みを行っていただく必要があるためご注意ください。

  • Q 医療機関での人工授精や体外受精等は可能ですか?

    弊社よりMicroSort®「マイクロソート」 後の精液を使った治療を行える医療機関様をご紹介することが可能です。
    ただし、施設情報に関しては、個別相談にてお話を差し上げておりますのでご了承ください。

    また、ご紹介施設以外でも、お客様ご自身が最寄りの医療機関様に事前のご相談の上、医療機関様から許可が下りた場合は可能です。

    尚、ご紹介施設以外の場合、MicroSort®「マイクロソート」 後の精液に関しては 原則ご自宅へのお届けとなるため、医療機関様で人工授精や体外受精をされる場合、ご自宅から医療機関様へ凍結精子をお客様ご自身でお持ち込みいただく形となります。
    大変恐縮ですが、医療機関様との凍結精子のお持ち込みに関するご相談、ご調整はお客様に行っていただくことになりますことをご了承ください。

    下記ご注意点となりますので予めご了承をお願いします。

    ①MicroSort®「マイクロソート」後の精液は、ドライシッパーという専用の容器で凍結を維持した状態で配達されます。
    ドライシッパーの保冷期間は4日間程度となり、配送時間等を考慮すると、お届け後はなるべく早く医療機関にお持ち込みいただきます様お願い致します。
      
    ②MicroSort®「マイクロソート」が完了し希望の性別に分類された精液をご自宅に配送する際は、配送希望日の3営業日前までにお申し込みを行っていただく必要がございます。

  • Q セルフシリンジ法による注入はいつ行えばよいでしょうか?

    卵胞から卵子が放出される日を「排卵日」といいます。最も妊娠率が高くなるのは、排卵日2日前あたりだといわれているため、排卵日2日前に注入を行うのが理想です。精子の寿命はおよそ3日程度と言われているため、排卵日より2日前程度の段階で女性の体内に精子を注入させておくことで妊娠率が高まります。

    排卵日の正確な予測は難しいですが、生理周期から予測をすることが可能です。排卵が起こると、そこから約14日後に生理が始まります(この日数は生理周期の長さには影響を受けません)。生理周期は28~30日であることが最も多く、その前提で考えると、生理初日から14~15日目ごろに排卵が起こると考えられます。
    生理周期の正常範囲は25~38日とされており、38日周期の人は、生理初日から24日目ごろ(38-14=24と計算)が排卵日と推測されます。
    ただし、周期はいつも一定とは限らないため、おおよその目安と捉えてください。

    参考:https://www.mizuho-m.co.jp/lh/calculate/
    排卵日を予測する方法としては、上記のようなサイトで計算したり、基礎体温表をつけそこから調べる方法などもあります。

    なお、MicroSort®「マイクロソート」が完了し希望の性別に分類された精液をご自宅に配送する際は、配送希望日の3日前までにお申し込みを行っていただく必要があるためご注意ください。

  • Q MicroSort®「マイクロソート」後の精液の保管期限はありますか?

    MicroSort®「マイクロソート」の実施後、ご希望の性別に分類された精液の弊社での保管期限は、海外の検査機関から凍結された精液が弊社に到着した日から1年間となり、保管期限を過ぎた精液は自動的に破棄されます。

  • Q 3回分キットを申し込んだ場合、凍結精子を排卵1周期につき一回分ずつ届けてもらうことは可能ですか?

    3回分キットにつきましては、3周期に分けて3回お届けすることも1周期に3回分(2回分)のお届けも可能となっており、 お客様の注入するタイミング(排卵日)に合わせて配送をご依頼いただけます。
     
    下記3点ご注意をお願い致します。
    ① MicroSort®「マイクロソート」後の精液は、ドライシッパーという専用の容器で凍結を維持した状態で配達されます。
    ドライシッパーの保冷期間は4日間程度となり、配送時間等を考慮すると、お届け後はなるべく早く注入していただく必要がございます。
    ②MicroSort®「マイクロソート」が完了し希望の性別に分類された精液をご自宅に配送する際は、配送希望日の3日前までにお申し込みを行っていただく必要がございます。
    ③ MicroSort ®「マイクロソート」 後の精液は、海外の検査機関から弊社へ返送された時点から 1 年間の保管が可能となっております。1年以上経過した精液は⾃動的に破棄されるためご注意ください。

精液の採取(採精)について

  • Q 精液を採取する際の注意点はありますか?

    精液の採取はマスターベーションによって行ってください。性交を中断する方法やコンドームの装着、ローションやオイル、ゼリーの使用、口淫などによる採取は精子の劣化や死滅のリスクがありMicroSort®「マイクロソート」 後の結果に大きく影響を及ぼしますので避けてください。
    総精子数や運動率が良好であっても、これらの製品に含まれる油分や精液以外の物質などが原因となり、精子の動きが阻害され、確実に運動率が低下します。

    また、禁欲期間については、精液を採取する際は、前回の射精からどれぐらい期間を空けたほうがよいですか?という質問の回答をご参照ください。

  • Q 容器に採取した精液を持参するときの温度管理は必要でしょうか?

    常温で問題ありません。
    同封の専用容器に採取したあとはしっかりと蓋をしてそのままお持ち込みください。
    冷蔵庫に入れるなど、冷やすと精子が死滅するため絶対に冷やさないでください。

  • Q 検査に必要な精液量は1回分の射精量でしょうか?

    最初の採取から2時間以内に精液をお持ち込みいただけるのであれば、複数回分の精液を入れていただいても問題ありません。
    複数回分の精液を入れていただく方が、1回分の精液と比較して精子の総数が増えるため、よりよい状態でMicroSort®「マイクロソート」を実施できることにはなります。
    ただし、精液の採取後は、滅菌精液採取容器のふたをしっかり閉めていただき清潔な状態を保つようにしてください。

  • Q 精液を容器に入れるときに空気に触れますが良いのでしょうか?

    問題ありません。

  • Q 精子を採取する際は、前回の射精からどれぐらい期間を空けたほうがよいですか?

    WHOのガイドラインでは精液検査での禁欲期間を2~7日にすべきと記載されており
    多くの医療機関でもこの禁欲期間を目安に精液検査を推奨しています。
    しかし、あくまでも精液検査に適した期間であり妊娠率が高くなる期間とは別です。
    禁欲期間と妊娠率の調査では、禁欲期間が短い方が妊娠率は高くなると結論付けており、禁欲期間1~2日程度が推奨されています。

         そのため、禁欲期間は下記の期間をお勧めしております。
         
               【MicroSort®用精液の採取】
            前回の射精より1日~2日程度あけてから採取

  • Q 少しでも妊娠率があがるように精子の質をよくする方法はありますか?

    精子の質を高めるためには、禁煙・アルコール摂取を減らす・ストレスを軽減するなどの生活習慣の改善を行うことが良いとされています。
    また、精子は年齢の影響を受けることがわかっており、加齢により精子DNAの損傷(SDF)が起きるとされています。
    このSDFを改善する方法としては、禁煙や減量などの生活習慣の改善・禁欲期間の短縮・抗酸化ビタミン(ビタミンC、ビタミンE、コエンザイムQ10)・亜鉛・葉酸などのサプリメントの服用が良いと言われています。

  • Q MicroSort®用精液の採取はどこで行うべきですか?

    精液は、採精から2時間以内に弊社東京オフィス(東京駅徒歩約10分)または大阪の弊社施設に直接お持ち込みいただく必要があります。

    東京および大阪の施設内では採精を行うことができませんので、ご自宅から東京オフィスまたは大阪の弊社施設まで2時間以内に到着可能な方はご自宅で採精をしていただくことをお勧めしております。
    ご自宅が遠方の方については、東京オフィスまたは大阪の弊社施設周辺のビジネスホテル等にご宿泊またはデイユース利用によって採精をしていただく方法をお勧めしております。

    なお、精液のお持ち込みは完全予約制となっておりますので事前にご予約をお願いします。
    東京オフィスでの受付は弊社の営業日(月・火・金・土・日)9時~13時となっております。
    大阪へのお持ち込みが可能な日程は限定されているため、Webサイトの「お知らせ」に掲載されているスケジュールをご確認ください。

その他

  • Q 検査に関する資料などはありますか?

    MicroSort®「マイクロソート」に関する情報は当HP内にも記載しておりますが、別途MicroSort®「マイクロソート」の基本情報と検査の流れなどをまとめた資料を用意しております。
    下記より資料請求をお願いします。

    MicroSort®「マイクロソート」資料請求ページ

    また下記のページも併せてご確認いただければ幸いです。
    MicroSort®とは?ページ
    ご利用の流れページ

  • Q 日本ではどこでMicroSort®「マイクロソート」を受けられますか?

    日本国内では、弊社のみがMicroSort®「マイクロソート」を提供しております。
    弊社はMicroSort®「マイクロソート」について日本国内提供の独占契約を締結しているため、弊社以外の企業及び検査機関では提供しておりません。

  • Q 誰でもMicroSort®「マイクロソート」は受けられますか?

    年齢制限等はありませんのでどなたでもMicroSort®「マイクロソート」を受けることは可能です。
    ただし、感染症検査の結果が陽性であった場合は検査を受けることはできません。
    また精子の個数が少なくても検査は可能ですが、精液の事前検査の段階で著しく精子の個数が少ない場合などは弊社よりご連絡を差し上げ、MicroSort®「マイクロソート」の実施に進むかどうかご相談させていただきます。

  • Q 病院に通う必要はありますか?

    医療機関に通う必要はありません。
    MicroSort®「マイクロソート」完了後、ご指定の日時にご自宅に凍結した精液をお届けしますので、事前に送付したセルフシリンジキットによりご自身で精液を膣内に注入してもらう方法となります。

  • Q 問い合わせをしたのに連絡がありません。どうすればいいですか?

    弊社からのメールが届かない場合は、以下のことをご確認ください。

    1.受信するメールアドレスに誤りがないかをお確かめください
    2.お使いのメールボックスの、迷惑メールフォルダーやゴミ箱に入っていないか
    3.ドメイン指定受信をしていないか(@chromos-corp.comより送信されます)
    ※携帯電話のアドレスの場合、ドメイン指定をされていないと受信していただけないことがあります。
    必ず指定をしてから、ご連絡いただくようご協力お願いいたします。

    また、3営業日以上経っても弊社からの連絡がない場合はお手数をおかけ致しますが、
    直接お電話にてお問い合わせをお願い致します。

    TEL : 03-5579-5021
    営業時間 : (月・火・金・土・日)9時~17時
    休業日 : 水曜日及び木曜日、祝日、年末年始

検査申し込みAPPLICATION

まずはフォームから簡単お申し込み。

お申し込みフォーム