FAMILY BALANCING

TOP > 男女産み分けについて

男女産み分けについて

欧米では、男女産み分けについては「ファミリー・バランシング(家族内の性別の偏りを小さくすること)」という考えが浸透しており、国や州によっても異なりますが、多くの国々で男女産み分けが実施され容認されています。日本では男女産み分けという考え方は、ごく一部の方の考えのようにとらえられる傾向もありますが、実際には日本国内においても男女産み分けについては大変強いニーズがあります。
精子には、Y染色体とX染色体をもつ精子が存在しています。Y染色体が男の子、X染色体が女の子の精子です。 また、卵子についてはX染色体しかありませんので、性別を決めるポイントは精子がY染色体かX染色体かで決まることになります。
男女産み分けについては、X精子かY精子を事前に選ぶ手法や、受精卵の細胞から男女どちらかを調べる手法などがあります。

男女産み分けのための手法と比較
#01

産み分けゼリー

女の子を希望する場合は、膣を酸性の状態にし、男の子を希望する場合は、膣をアルカリ性の状態にすることで産み分けを行う方法です。
確立については、50~60%程度と言われており、男女産み分けの手法としては確率は低い方法となります。
#02

パーコール法

パーコール法は、遠心分離器により精子をX精子とY精子に分ける手法です。Y精子は、X精子よりも軽いといわれており、遠心分離によって、重いX精子は底に沈む確率が高くなります。この作業によって分類された精子を使うことで産み分けを行う手法です。
確率は様々な意見がありますが、50~60%程度とする意見が多くあり、やはり男女産み分けの手法としては確率は高いものではありません。
#03

着床前診断

着床前診断は、受精卵の染色体の異数性を調べる検査です。その染色体検査の段階で性染色体についても男性か女性か判定が可能なため、希望の性の受精卵を子宮に戻すことで産み分けが可能となります。検査精度は、99%程度と言われており産み分けの確率としてはほぼ確実といえます。また染色体異常を回避できるため、妊娠率においては75%程度となり、この点においてもメリットの多い手法です。
ただし、着床前診断を行うには、医療機関にて、女性から卵子を採取(採卵)した上で体外受精を行い受精卵を作成する必要があります。その為、費用面では着床前診断の費用以外に採卵、体外受精、その後の胚移植費用が必要となり高額になるケースがあります。
CHECK!!
#04

MicroSort®「マイクロソート」

MicroSort®「マイクロソート」は、精子の段階でX精子(女の子)かY精子(男の子)かを判定し選別する検査です。
X精子(女の子)には、Y精子(男の子)に比べ、DNAの総量が2.8%程度多く存在しています。
MicroSort®「マイクロソート」は、その精子のDNAの量の差を検出することで、X精子(女の子)かY精子(男の子)かを識別し精子を高精度に分類します。
肝心な産み分けの確率は、1500件以上の妊婦さんの追跡調査の結果から、X精子(女性)の確率が93%となっており着床前診断の精度に迫る非常に高精度な産み分け方法であることが証明されています。
また費用面でも着床前診断のように高額な費用はかかりません。
MicroSort®ついて詳しくみる

男女産み分けの各種方法の比較 HOW?

男女産み分けの方法は、産み分けゼリーの使用やパーコール法、着床前診断による産み分けなどの方法がありました。
従来の男女産み分け方法の特徴と、弊社が提供するMicroSort®「マイクロソート」との違いを簡単にまとめました。

産み分け確率
手軽さ
費用
妊娠確率
産み分けゼリー
産み分け確率 50~60%程度 50~60%程度
手軽さ 膣内に自分で挿入 膣内に自分で挿入
費用 2~4万円程度 2~4万円程度
妊娠確率 自然妊娠と同程度
パーコール法
産み分け確率 50~60%程度 50~60%程度
手軽さ 医療機関の受診が必要 医療機関の受診が必要
費用 5~10万円程度 5~10万円程度
妊娠確率 自然妊娠と同程度
着床前診断
産み分け確率 99%程度 99%程度
手軽さ 医療機関の受診が必要 体外受精が必要 医療機関の受診が必要
体外受精が必要
費用 150~200万円前後 150~200万円前後
妊娠確率 ◎ 体外受精にて75~80%程度
MicroSort®
産み分け確率 93%程度 93%程度
手軽さ 医療機関の受診なし ご自身で精液を膣に注入 医療機関の受診なし
ご自身で精液を膣に注入
費用 545,000円(税込) 545,000円(税込)
妊娠確率 ◎ 1回セットの場合:自然妊娠と同程度
3回の場合:65%程度(※平均値)
MicroSort®ついて詳しくみる

MicroSort®申し込みAPPLICATION

まずはフォームから簡単お申し込み。

MicroSort®お申し込みフォーム